離婚相談を行う離婚カウンセラーとは

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > 離婚相談を行う離婚カウンセラーとは


離婚カウンセラーとは、離婚相談など夫婦間のトラブルの相談にのるとともに、「心のケア」も考慮しながら、相談者にとって最善の解決策を導き出す仕事です。心のケアに関しては、心理カウンセラーでも、ある程度まで可能でしょう。しかし、カウンセラーにそれ以上を期待することはできず、相談者にとっても、心理カウンセラーは「病気の治療」という側面で見てしまう可能性もあり、ますます落ち込んでいくことになるかもしれません。
ところで、離婚カウンセラーはNPO法人日本家族問題相談連盟が認定する民間の資格です。民間資格ですので、離婚カウンセラーや夫婦カウンセラーを名乗ることは法律上全く問題はありません。従って、金儲けのアイテムとしてそのような名前を名乗る業者がいないとは限りません。離婚カウンセラーになるには、日本家族問題相談連盟が主催する養成講座を受講し、認定試験に合格することが必要です。この試験に合格した人だけが、必ずこの「NPO法人日本家族問題相談連盟認定」と名乗ることができます。実際に相談に行くところを探している人は、まずこのことを基準に考えておきましょう。認定を受けていないところは避けておくのが悪徳な業者に引っかからないポイントでもあります。
離婚カウンセラーは国家資格ではなく、離婚手続きは法律問題です。弁護士の資格を持っていない人がお金をもらって法律に関する相談をしてはいけないことになっています。離婚カウンセラーといえども限界はあるのです。法律に反して離婚手続きや慰謝料などの具体的な相談に乗ることは「非弁行為」として罰せられます。


Copyright(c) 2009-2014 JAPANディレクトリ All Rights Reserved.