医療分野で活躍するPR会社

HOMEビジネス関連, 記事一覧 > 医療分野で活躍するPR会社


PR会社は、製造業などで活躍するばかりではありません。医療の分野でも確実にニーズが増えています。
個人で開業する病院などが医療プロモーションをして患者獲得をする時代になってきたのです。日医総研が行った調査では、医療サービスの提供を受けている患者は満足度が高い一方、医療サービスの提供に関する国民のイメージは、「十分ではない」という意識が強いという傾向が見られました。医療ミスなどニュースなどで報じられるもののイメージが背景にあるのでしょう。その意味で広報活動によってイメージアップを図る必要があるのです。
医療プロモーションには法規制をうけるものがあります。医療関連の事業においては、他のビジネスとは大いに異なり、厚生労働省によって定められた法規制を遵守しないといけません。平成19年に施行された改正医療法により規制緩和がなされましたが、法を遵守しつつ医療プロモーションを行うことは、医療機関としての信頼を強化する上でも重要なポイントです。自由に広告を行うことが出来ない医療関連業界でも、マスメディアに取材される形でPR広告をしていくことで患者を増やす事ができるのです。よくマスコミに出てくる医師、医療関係者は戦略的にPRを実施することでマスコミへの露出を図っているわけで、その多くが、PRのプロによる助言・プロモーションサポートによるものでです。
先見性のある医療機関でも、外側から眺めているだけでは、その本質や実際を把握することは不可能です。これは実際の医療PR戦略に関わった者でないと、その具体的説明すら難しいためです


Copyright(c) 2009-2014 JAPANディレクトリ All Rights Reserved.