神戸の矯正歯科の2種類のマウスピースの違いを知る(痛み)

HOME美容・健康・医学, 記事一覧 > 神戸の矯正歯科の2種類のマウスピースの違いを知る(痛み)

神戸矯正歯科を探している人は痛みをあまり感じたくないから、マウスピースの型の治療が良いと思っている人も多いかもしれません。

マウスピース型には2種類あって、クリアライナーとインビザラインという透明な取り外し式のマウスピースです。

この2つには見た目は一緒でも中身には違いがありますので、その違いを少し書きたいと
思います。

クリアライナーとインビザライン一体どこに違いがあり、どちらを選ぶのが良いのでしょうか。

製作の由来、製作されている国、製作方法、製作期間、治療期間、動かし方、違和感、虫歯になったときの対処法などに違いが出てきますが、痛みに関しても少し違いがあります。

それはインビザラインは1つの装置で0.25mmづつ動かし、クリアライナーの方は1つの装置で0.75mmづつ動かすので、インビザラインの方が動かす量が少なくなりますよね。

インビザラインはその分緻密さがあるのですが、一度に動かす量が少ないと言うこともあり痛みが出にくくなっています。

私も神戸ではありませんでしたが矯正治療をしていたことがありますので、矯正治療の痛みは良くわかります。

マウスピース型は穏やかにしかも取り外しもできるものですので、全体的に痛みは感じにくいとは思います。

痛みがストレスになるような人にはマウスピース型は向いています。

そして最終的にどちらのクリアライナーとインビザライン、どちらのマウスピース型を使うかは先生の判断になってくると思います。


Copyright(c) 2009-2014 JAPANディレクトリ All Rights Reserved.