シャンプーの種類

HOME美容・健康・医学, 記事一覧 > シャンプーの種類

髪の毛の美しい女性というのは、同性の目から見ても魅力的で、つい「シャンプーは何を使ってるの?」って聞いてみたくなりますね。

けれども髪の美しさは頭皮の健康状態で決まるので、シャンプーは自分の頭皮の状態にあったものを使うことが大切で、それが美しさへの近道でもあります。

シャンプーは、成分によって大きく3つに分類されます。

まず1つ目は、“高級アルコール系シャンプー”です。

大手のメーカーが販売しているシャンプーはほとんどこのタイプのもので、皮膚や髪に対する刺激が強いので肌の弱い人には向いていませんが、肌の強い人にとっては洗浄力が高くて泡立ちも優れているために使い心地が良くて人気があります。

2つ目は、“石鹸系シャンプー”です。
このタイプのシャンプーは、昔から使われている石鹸をベースとしたもので、洗浄力が高くて毛穴の汚れまですっきりと落としてくれます。

頭皮は体の他の部分よりも、皮脂腺が5〜10倍もあって皮脂の分泌も多く、汚れがたまりやすいので特に、オイリー頭皮の人にはお勧めです。

また石鹸系シャンプー特有のギシギシ感は、酸性リンスを使うことで解消します。

3つ目は、“アミノ酸系シャンプー”です。

このタイプのシャンプーは肌にやさしい洗浄剤として注目されているもので、ヘアサロン
などでよく使われています。

洗浄力の強いシャンプーに慣れている人にとっては、最初は泡立ちが悪くて物足りなく感じるかも知れませんが、シャンプーによって頭皮を傷める心配はありません。


Copyright(c) 2009-2014 JAPANディレクトリ All Rights Reserved.