デリヘルと性病

デリヘルと風俗、そして性病。

これは、いつの時代でもかかわり合うことです。

どうしても、男性性器をしゃぶるので、性病に関しては不安になるでしょう。

しかし、風俗全般で本番行為が一切NGなので、性病に感染する事がない、と思ったら大間違いです。

生SEXしないでも移る性病もあるのです。

それは、フェラチオをしただけでも性病にかかることがあるのです。

唾液からの感染でも性病になるのです。

淋病は、主に男性の尿道に炎症を起こす病気で、おしっこするときに痛むのが特徴です。

酷くなると、尿道からウミがでてきますのでので、その前に病院にいって検査をしてもらうことをおすすめします。

次に多いのは、クラミジア感染症と呼ばれる、フェラチオやアナルセックスをした時に粘液から感染してしまう可能性があります。

毛ジラミは、陰毛から移るのでセックスしなくても移る可能性があります。

このような性病を防ぐには、行為を行なう前にシャワーなどで身体の汚れを落とす、フェラチオする時には、コンドームを付けるなどを心構えするだけでも効果があります。

最悪なのは、生理中に本番行為をしてエイズになってしまった場合です。

現在、エイズの特効薬は開発されていません。

エイズに掛かった場合、薬で進行を遅くする以外に方法がないので、デリヘルで遊ぶ時には、その当たりも気をつける必要があります。


Copyright(c) 2009-2014 JAPANディレクトリ All Rights Reserved.